体の動きで幻想的な光と音を奏でる『DJ Light』

Cinimod_Studio-DJ_Light_2010-0247-940x528

『DJ Light』は全身を使って、光と音を表現するパブリックな設備(っていうのかな?)。

なんだかコクピットっぽいところで指揮者っぽい動きをすると、その動きに反応して、光や音響が変化する仕組み。

ペルーのリマで、エネルギー企業のEndesa社がクリスマスセレブレーションとして実施したらしい。

これホントに名前の通り、ナイトクラブみたいな箱に取り入れたら面白い演出できそうだな。

 

DJ Light (DJ Luz), Lima 2010 from Cinimod Studio on Vimeo.

 

参考 : 海外Arduino情報