呪文にしか聞こえないワイン18本

7368598442_112fa008ff

この前ワインのリスト見てたら明らかに『呪文』としか思えない名前が並んでいたので、ちょっと書き出してみた。

 

1.エスト! エスト!! エスト!!!  ディ・モンテフィアスコーネ

小型の遠距離攻撃魔法『エスト』を三連続で放ち、敵が怯んだ隙を見て風属性の黒魔法でトドメを刺す。

使用者はアビリティ「連続魔法」を習得している必要がある。

「エスト!エスト!!エスト!!! ディ、モンテフィアスコーネ!!!!」

イタリアワインの銘柄の一つであり、ラツィオ州ヴィテルボ県にあるモンテフィアスコーネのコムーネを中心とする地域で作られる。1996年以降、産地のうち1000エーカー(405ヘクタール)で栽培される白葡萄のトレッビアーノとマルヴァジーアをベースとして作られたワインは、イタリアワイン法におけるデノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ(DOC)に認定されている。

(引用:http://ja.wikipedia.org/)

 

2.ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ

敵全体を魔法陣で爆砕する闇属性の上級黒魔法。

魔法使用者のレベルが低いと、一定時間「まひ」状態となる。

数千年前に存在したとされる伝説の魔導士「ヴェルディッキオ」の名に由来する。

「ヴェルディッキオォォォォ……ディ マテリカ!!!!!」

最も熟成ポテンシャルの高いイタリア地白品種 ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ。ワインスペクテイター 90ポイント獲得したファットリアモナチェスカ社のスタンダードライン。スタンダードワインながら、全て手収穫。30年以上の古樹と6年の若樹が半分ずつ の割合となっています。マテリカらしく、その強い酸とミネラル感から瓶詰め直後は固く強い印象ですが、時間がたつにつれ、丸くとろりとした質感とリースリ ングのような香りが出来てきます。

(引用:http://il-calice.shop-pro.jp/?pid=10791049)

 

3.モスカート・ペタロ

敵を混乱状態に陥れる魔法。

最初の「溜め」時間が長いほど命中率が向上する。

「モスカァァァ〜〜〜〜ト……ペタロ!!!」

イタリア・ヴェネト州の中部でマスカットのブドウから作られた甘口スパークリングワインです。
イタリア語で「Petalo」ペタロとは花びらのこと。
そそいだ時にふわぁっと薔薇の香りを思わせる豊かな香りと花の蜜を思わせるような爽やかな甘さが特徴です。
「愛のワイン」とも言われています

(引用:http://tomimori.otemo-yan.net/e360449.html)

 

4.ロッソ・ディ・トスカーナ

移動系魔法。

最後の単語は都市名を指し、この場合は魔法都市「トスカーナ」へ瞬時に移動できる。

ただし、一度も訪れたことのない都市への移動はできない。

「ロッソ…ディ…トスカーナ!」

イタリア、トスカーナ ハイコストパフォーマンス辛口赤ワイン!造り手はキアンティ・ルフィーナの名門優良ワイナリーの“グラーティ家”による、高品質IGT(地域特性表示ワイ ン)ワイン。サンジョヴェーゼ種90%にカナイオーロとコロリーノで造られる、程よい酸味とやや軽めのコクが実にうまく調和したトスカーナの伝統的な味わ いのライトボディの飲みやすい辛口赤ワイン。

(引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/wineuki/0209001002178.html)

 

5.ガディス・ソアーヴェ・クラシコ

地震を引き起こす上級青魔法。

地下要塞都市「クラシコ」にて、鉄の番人「ガーディアス」からラーニングできる。

「ガディス!!ソア〜ヴェ クラシコ!!!」

イタリアを代表する辛口の白ワイン。フルーティな香りとキリッとした味わい。

(引用:http://r.gnavi.co.jp/n622300/menu3.html)

 

6.チロ

一定空間に流れる時間を早め、攻撃スピードを向上させる時空魔法。

天空都市「カラブリア」に住む時魔導士が得意とする。

「チロ!!」

イタリアのカラブリア州を代表するワインとして挙げられるのが「チロ」です。カラブリア州は有名なワインではありませんが、チロと呼ばれるワインについては知っていると言う人も居るくらいです。
チロは、カラブリア州のDOCワインの90%以上を作っています。梅の花それだけ、多くのチロが作られていることが分かるでしょう。カラブリアと呼ばれる地域に合っている、熱い情熱を感じる事が出来るワインとなっています。

(引用:http://www.iloveitalian.net/wine/calabria/ciro.html)

 

7.ミュスカ・ド・リヴェザルト・ルシヨン

召還魔法。銀色に輝く翼を持ち、山羊のような頭を持つ魔獣「ルシヨン」を召還する。

「灼熱の回廊」の最深部を閨とし眠りについていたが、主人公らの強さと信念を認め、召還獣となる。

「ミュスカ ド リヴェザルト……ルシヨン!!!!」

美しい黄金色。シトラスやピーチ、アプリコットといった果実のアロマにカリンの砂糖漬けのようなエキゾチックさが感じられる甘美な味わい。 10年程寝かせたものになるとフルーツキャンディやアジア系香辛料のようなニュアンスも加わる。

(引用:http://item.rakuten.co.jp/wineuki/693880/)

 

8.フロンティニャン

女性限定の回復魔法。その昔、前線で戦う戦士たちを癒すこと目的に、その妻たちが編み出したとされる。

「フロンティニャン…♡」

 「ミュスカ・ド・フロンティニャン」あるいは「フロンティニャン」とも呼ばれるワインは果実実が豊か、香りも強烈で、花 や柑橘類、新鮮なトロピカルフルーツのニュアンスが感じられる。その力強さと繊細さがよく調和した味わいで、古代からフロンティニャンのテロワールで栽培 されてきたこの品種の真髄を発揮している。

(引用:http://event.rakuten.co.jp/wine/languedoc/2009/contents/)

 

9.グラヴィーナ

敵の体力を半減させる時空系黒魔法。

物語の比較的序盤に習得可能。

「グラヴィーナ!!!」

 イ タリア・プーリア州の白。 グレーコ60%、マルヴァジア40%といったブレンド比率です。 白桃やパイナップル、マンゴー、白い花など、はじけるようなフレッシュな香りを放っています。 何かが突出しているわけではありませんが、イタリアらしいカジュアル感もあり、飲んでいて楽しくなるようなワインです。

(引用:http://bishokublog.info/posts/view/90755.html)

 

10&11.プイィ・フュイッセ & プイィ・ヴァンゼル

「乾きの海溝」にて出現するボス「フュイッセ」と「ヴァンゼル」の兄弟が使う特殊な合体魔法。

合体後は「フュイーゼル」と名を変える。

物語上、しっかり者の兄フュイッセは、やんちゃな弟ヴァンゼルをかばい海の魔物「クラーケン」の餌となってしまう。

「プイィィィィ〜〜〜……フュイッセ!!!」 「プイィィィィ〜〜〜……ヴァンゼル!!!」

プイィ・フュイッセ(Pouilly-Fuissé)は、フランスのブルゴーニュ地域圏ソーヌ=エ=ロワール県の中央部で生産される、AOCの指定を受けた辛口白ワインである。

ヴァンゼル村単独で名乗ることができるAOCがプイィ・ヴァンゼルである。シャルドネ種のみで造られる白ワインは、繊細な華のような香りと、さわやかな果実味に富んだ辛口で、マコネー地区のワインでは優れたものの一つである。一部甘口のワインも作られている。小さな村の51haあまりの畑で生産されているワインで、生産量が少なくあまり出回っていない。

(引用:http://ja.wikipedia.org/)

 

12.グラーヴ・ド・ヴェール

味方全体に光のカーテンを生み出し、敵の魔法攻撃や物理攻撃を軽減する天属性の防御魔法。

主に白魔導士が得意とし、防御魔法の中でも上級にあたる。

「グラーヴ ド ヴェール!!!!」

 グラーヴ・ド・ヴェール(Graves de vayres)は、フランス南西部、アキテーヌ地域圏ジロンド県のほぼ中央部にあるボルドーワインの産地で、1937年にフランスのワイン法により、AOCの認証を受けている。

(引用:http://ja.wikipedia.org/)

 

13.ナスコ・ディ・カリアリ

敵の頭上に雷を落とす黒魔法のうち、最も下級ランクのもので、威力は低い。

上級魔法に「モスカート・ディ・カリアリ」、「ヌラグス・ディ・カリアリ」、「マルヴァシア・ディ・カリアリ」がある。

「ナスコゥ! ディ・カァリアリ!!!!」

 「ナスコ ディ カーリアリ(Nasco di Cagliari)」という、サルデーニャの州都カリアリ(cagliari)で育ったナスコ品種(Nasco)のぶどうで造られたデザートワインです。ボトルから甘い香りが漂ってきます。

(引用:http://sardegnak.exblog.jp/11379930/)

 

14.ピニャマイポ

相手の睡眠を誘う攻撃補助魔法。

自分のレベルよりも敵のレベルが高いと成功確率が下がる。

「ピニャマイポォゥ!」

ミディアムと言っても渋みと言うよりは辛口。
コクが無いわけではないけれど舌で転がすような深みは無い。
デイリーとしては飲みやすくて、食事にも合わせやすくて、おいしい。
ディッシュを引き立てる力のあるワイン。

(引用:http://ameblo.jp/mokalucafe/entry-10900460069.html)

 

15.エスクード・ロホ

「大陸すら消し去るほどの力を秘める」と言われる究極魔法。

幻の魔獣「シャトー」からラーニングできると言い伝えられる。

異次元から反物質を呼び出し、対消滅エネルギーの爆発で攻撃する。

「エスクード…ロホ……」

シャトー・ムートン・ロスチャイルドを手掛ける
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社がチリで造る、
フラッグシップ赤ワインです。
スペイン語で“エスクード”は「盾」、“ロホ”は「赤い」。
すなわち“エスクード・ロホ”とは「ロスシルド(赤い盾)」の意味です。

(引用:http://www.enoteca.co.jp/online-shop2/detail.php?shohincode=0668603313A9)

 

16.クエルチオーリ・レッジアーノ・ランブルスコ・セッコ

三者連携魔法。パーティの全員がそれぞれの魔法を習得しておく必要がある。

「セッコ」で同時に放ち、敵全体を炎氷雷3属性の魔法で攻撃する。

使用者同士の「親密」が255に達していれば威力が3倍となる。

「クエルチオ〜リ…」「レッジア〜ノ…」「ランブル〜スコ…」「セッコ!!!」

 穏やかな泡立ちで、カシス、杉のような清涼感のある香りの弱発泡性ワイン。特にブルーベリーの果実香が感じられ、軽やかなタンニン、軽快な酸のバランスが非常に取れています。

(引用:http://www.rawine.com/index.php?dispatch=products.view&product_id=32088)

 

 

17.エグリビカヴェール

自爆魔法。使用者の残存体力が低い程に威力が高くなる。

「悲哀の洞窟」にて封印されし魔法であったが、1000年前の魔大戦にてクリスタルが破壊され、その呪式が洩れたとされる。

「エェェグリビカヴエェェーール”!!!!!」

『牡牛の血』と称される濃厚赤ワイン
ハンガリーを代表するブレンドの赤ワイン「エグリ・ピカヴェール」。
この名前は、ハンガリー・エゲル地方を産地とした、3種類以上の品種をブレンドした赤ワインの総称です。
華やかな香りに、果実味の豊かな濃厚な味わいが特徴です。

(引用:http://www.budouya.jp/products/detail.php?product_id=347)

 

18.ビッサースハイマー・シュタイク・トロッケンベーレンアウスレーゼ

「宇宙の法則を乱す」と言い伝えられる無属性の究極魔法。

血塗られた堕天使「フクセルレーベ」を倒すと手に入る聖石に封印されている。

「ビーサースハイマー シュタイク トロッケンベーレンアウスレーゼ!!!!」

煌きのある琥珀がかった黄金色。香りには、カリンや黄桃のコンポート、アプリコットジャム、マーマレード、パイン、蜂蜜、アカシアの花のアロマ。濃縮感に溢れた、高貴な芳香が鼻腔をくすぐる。アタックはソフト。とろりとした濃厚な果実味で、黄桃やアプリコットを思わせる甘美な旨みがじんわりと口中を満たす。広がり、ふくよかな厚みがあり、アルコール感、酸のバランスも程よく、官能的でマイルドなやさしい口当たり。

(引用:http://www.wine-veraison.com/item/855/)