iPhone5(ios6)縦長対応する方法

8009499527_ea09364f56

ステップはめちゃくちゃ簡単。

  1. 縦長非対応の状態で、アプリをビルド。
  2. 「Default-568h@2xを追加しろ」というXcodeのWarningをクリック。

これだけ。

 

1,  縦長非対応の状態でビルドすると、上下に黒いスペースが出来ます。

iPhone5(ios6)縦長非対応スクリーンショット

 

2,  下図のようなWarningが出るのでクリック。

Warning Missing "Default - 568h@2x.png

 

3,  自動的に真っ黒なLaunch Imageが差し込まれます。(任意の画像を差し込む場合は、640 x 1136pxの画像を用意してドラッグ&ドロップして下さい。)

Launch Image 640 x 1136

 

4,  これで、縦長対応されました。

iPhone5(ios6)縦長対応スクリーンショット