待たされることが大嫌いなあなたに勧める待ち合わせスポット3箇所

待ち合わせ 待ち時間 スターバックス

「待ち時間」ってのは、心地良いもんじゃない。

まぁ、そういう時間が好きだという変わった人もいるかもしれないけれど、だいたいの人は「待たされている状態」って、イヤだよね。

でも、やっぱりどうしても友達や彼女が遅れたりすることってあると思うんだな。

 

「ごめん!5分遅れます!」

「今○○着きました!(>_<)あと10分で着きます、ごめんね!」

 

こればっかりは自分でなんとか出来る問題じゃない。

かといって、5分や10分って、大人げなく怒ったりキレたりするほどの時間じゃない。

だからこそ、フラストレーション溜まっちゃったりすると思うのね。

そこで、思ったんだけど、それなら

「仮に待ち時間が発生したとしても、それを快適に過ごせる環境」

で待ち合わせをすればいいんじゃないかなと。

そんな都合の良い場所、そうは無いとは思ったけど、自分に当てはめてみると案外出てきました。

今日はそんなスポットたちをメモしておくよ。

 

本屋さんの前

これはみんなも無意識にやってるかもね。

本屋さんの前で待ち合わせをすれば、雑誌をめくったり、今売れてる小説をパラパラっと覗いたりできて、5分や10分くらいならすぐに過ぎてしまう。

デートの前なら、ちょっと面白いネタを仕入れたり、2件目のお店を探したりするのにぴったりじゃないかな。

 

雑貨屋さんの前

個人的にはこれよく使います。

最近の雑貨屋さんってホントに面白いものを置いてる。

よく分からんデジタル貯金箱とか、珍しい知恵の輪とか、消せるボールペンとか、なんかそーゆーの。

パッと見ただけじゃ何に使うか分からないような小物が結構置いてあったりして、「へぇ〜」「ほぉ〜」がたくさん生まれる10分になったりします。

 

スタバの前

オトナなアナタを見せつけるならココ。

相手を待っている間に、スターバックスでホットコーヒーを2つ買おう。

1つは、あなたが待っている間、有意義に10分間過ごすための1杯。

もう1つは、「ごめん!待った!?」と、やや申し訳なさそうにしている相手に自分の寛大さを示すための1杯。

人間関係にもよるけど、温かくて暖かいウェルカムドリンクを渡されて嫌な気がする人なんてほとんどいないんじゃないかな。

上司、部下、同僚、彼女、親友、知り合いたての誰か、ほとんどのケースで「好意」を得る事間違い無し。

「ごめん!5分遅れます!」→「よしきた!(☆Д☆)」

ということです。

腹黒さを出さないのがミソ。