月額980円で、映画・ドラマが見放題の『Hulu』が凄い

hulu

僕が2、3ヶ月前から中毒状態になってる『Hulu(フールー)』。

この間、飲み友達に話しても、全員が「聞いたことも無い」という状態だったので、ここで紹介します。

『Hulu』は、月額980円で海外や日本の映画・ドラマが見放題のサービス。

映画だと、「インセプション」「マトリックス」「アース」「バイオハザード」とか。

ドラマだと、「24」「プリズン・ブレイク」「LOST」「ゴシップガール」「HEROES」とか。

タイトル数は公開されてないのか、ソースが見当たらなかったんだけども、まぁ数千タイトルはあるんじゃないでしょうか(推測です)。

特にドラマが凄いかな。ほとんどのタイトルで過去シーズンのドラマが全て見れます。

海外ドラマって作りが上手くて、一話見ると続きがめちゃくちゃ気になる。

だから、ほんとに中毒状態になるんです。翌日朝6時に起きなくちゃいけないときでも、朝4時までドラマ見てましたとかが、起こりえるんだ。2日続けてとかね。

まぁ、悪い意味ではなくて、それぐらいハマっちゃうサービスって事。

DVDを借りたりするのを悪く言うつもりは全くないんだけど、月額980円でHuluを使い始めたら、TS○TAYAでDVD借りるのとかアホらしく思えてきちゃう。本音言うとね。

 

で、ここからが僕が本当にHuluを評価したい部分。

Huluは「見放題」であるところが本当に凄い。

iTunesでオンデマンドで売ってるDVDももちろん安いし、見るときに応じて買ったりするのも全然ありだと思うけど、あの購買方法だと「面白くなかったらどうしようかな…」っていう心理がどうしても働いてしまう。

お金を先に払うから、面白くなかったときに「損するかも」という不安がどうしても残る。

自分一人で見る時も、彼氏彼女と見るときも、やっぱりその時間を楽しみたいから、安心が確保されている「見たことある映画」を選んじゃったりとかするんですよね。

でもHuluだとそれが起こらない。

見たこと無い映画をどんどん見れる。

この前、「インセプション」を見た後に「トスカーナの休日」っていう古めの映画が自動再生されたんだな。

これがまた、見始めたら止まらなかった。牧歌的で、ほのぼのした気分にさせてくれる、良い映画だった。

たぶん普通は「金を払って見る映画を選ぶ」っていうスタンスだから、僕の性格上こういう感じの映画はまず手に取らないし、たぶん視界にすら入らない。

でもHuluがあったから、この映画を知ったし、疲れが溜まったときなんかは、また見ても良いかなと思った。

全く知らない映画との出会いを提供してくれるっていうのが、Huluの良いところ。