大のオトナが夢中になるウソつきゲーム『人狼』

人狼 汝は人狼なりや

パーティーゲームの王者といっても過言じゃないですこのゲーム。

アメリカ発祥のゲームで、正式名称は『Are You a Werewolf ?』。

日本では「人狼」『汝は人狼なりや』といった名称で知られています。

 

1、一言でいうとどんなゲーム?

『LIAR GAME』(ライアーゲーム)と『賭博黙示録カイジ』の”Eカード”を混ぜた感じです。

演技力、発言力、論理思考力が求められます。

 

2、プレイ人数

8〜22人くらいです。個人的には16人くらいがベスト。

あとゲームマスターが1人必要です。

 

3、用意するもの

  • 人狼のカードセット
  • ホワイトボード or 紙
  • ペン

 

4、ルール

村人チームと人狼チームの2つに分かれます。

人狼は、お互い誰が人狼なのか、分かっています。

村人は、誰が村人で、誰が人狼なのか、分かりません。

昼のターンにはプレイヤー全員で話し合い(数分間)をして、怪しい者を一人処刑します(ホワイトボードで投票します)。

夜のターンには人狼だけで話し合いをして、村人を一人食い殺します。

殺されたプレイヤーはゲームから離脱します。

昼と夜を交互に繰り返し、「村人が人狼を全滅させた」ならば村人チームの勝利、「人狼が自分たちと同じだけの人数にまで村人を減らした」ならば人狼チームの勝利です。

村人と人狼の人数バランスなどは、ネット上の各所で最適な配分が公開されています。

 

5、役職

上述したルールだけでも楽しめますが、役職カードによってさらに奥が深くなります。

代表的な役職を紹介。

「村人サイド」

村人:能力なし。周りをよく観察し、推理し、積極的に発言。

占い師(予言者):夜に誰か一人を指定して、村人か人狼か判定できる。

霊能者:夜に前日の投票で処刑された人が村人か人狼か判定できる。

狩人(ボディガード):夜に誰か一人を指定して人狼の襲撃から護衛することができる。

タフガイ:人狼に食われても、1ターン耐える。

呪われた者:基本は村人。しかし、人狼に食われると人狼になる。

「人狼サイド」

人狼:夜に他の人狼と話し合い、村人を一人殺害できる。

狂人:人狼を崇拝する人間。占い師や霊能者から見ても「村人」に映る。ミスリードを誘い、村人の連携を崩すのが役目。